新着情報:海の幸情報

活ヒラマサ

地元で水揚げされた巨大な活ヒラマサが入荷しました。

ちょっとわかりずらいですが、体長は、1.5mくらいはあるでしょうか?

ここまで大きい活ヒラマサは、なかなかないと思います。

お値段は、なんと30,000円です・・・・

マカジキ

今日のおすすめは、マカジキです。

今朝水揚げされたマカジキを、捌いて切り身にして販売しています。

マカジキは晩秋から冬にかけて脂ものり旬を迎えますが、なんといってもおすすめは、お刺身です。

旬を迎えたカジキは、クロマグロ以上の美味しさという人もいますよ。

 

 

ダルマイカ

今日のおすすめは、ダルマイカです。

ちょっと小ぶりですが、このサイズですと、大根と遺書に煮付けたり、バター炒めなどに最適です。

ヒラマサ

今日は、1匹ですが、80cmほどのヒラマサが入荷しました。

ヒラマサは、ブリによく似ていますが、体中央の黄色い線が特長です。

乳白色のきれいな白身で、ブリに比べると脂は少ないですが、しっかりとした食感でうま味が強く、美味しい魚です。

高級魚のヒラマダがこのお値段、絶対お買い得ですよ。

スズキ

今日のおすすめは、今朝水揚げされたばかりのスズキです。

スズキは出世魚で、幼魚はセイゴやフッコなどとも呼ばれますが、このくらいになれば、立派なスズキですね。

お刺身や洗い、塩焼きなどでどうぞ。

 

コショウ鯛

今日は、コショウ鯛が入荷しました。

コショウ鯛は、流通量はさほど多くなく一般的にあまり馴染みがないかもしれませんが、値段が手ごろでありながら、上質な白身の美味しい魚です。

血合いもきれいな色なので、味もさることながら、お刺身にすると見栄えがいいですよ。

ウマヅラハギ

今日のおすすめは、千倉で水揚げされたウマヅラハギです。

今では高級魚となったカワハギによく似ていますが、味もカワハギに負けないぐらい美味しい魚です。

この時期から冬に向けて身も締まり肝も大きくなっていきますので、お刺身にして肝と一緒に食べたら最高ですよ。

うるめいわし

今日のおすすめは、ウルメイワシです。

ウルメイワシは、目が潤んでいるように見えるのでそう呼ばれますが、イワシの中でも特にうまみ成分が強いといわれています。

目刺しの原料としてよく使われますが、簡単に手開き出来ますので、お刺身にしてもとっても美味です。

ひとかご15~20匹近くで300円はお買い得ですよ。

 

カマス

今日のおすすめは、カマスです。

カマスは、1年を通して水揚げがありますが、ちょうど今頃の秋から冬、春にかけてが脂ものって旬と言われています。

水揚げされたばかりのカマスですので、お刺身や酢締めなどでもちろん美味しいですが、カマスは何といっても塩焼きでなないでしょうか?

イナダ

今日は、地元で水揚げされたイナダが入荷しました。

大きさは、40~50cmくらいでしょうか。

ご存知のとおり、イナダはブリの幼魚で、大きくなるにしたがって、ワラサ→ブリと呼び名を変えていきます。

このサイズで700円はお得ですし、お刺身にしても塩焼きにしても、十分なボリュームです。