新着情報:海の幸情報

真イワシ

今日のおすすめは、真イワシです。

イワシ類は大衆魚の代表のような魚ですが、近年は他の魚種と同様水揚げ高が減ってきています。

真イワシは、お刺身はもちろん、煮ても焼いても美味しい魚ですが、今日は今朝水揚げされたばかりの25cmを超える真イワシが、1カゴ10匹で300円です。

お買い得ですよ。

赤ハタ(活魚)

今日は、活魚の赤ハタが入荷しました。

赤ハタは透き通った白身の魚で、プリッとした歯ごたえと旨味があり、お刺身はポン酢とよく合います。

その他、煮付けなどにしても美味しいですよ。

ハタ科の魚は値段が高めなことが多く、赤ハタも高級魚の部類なのですが、今でしたらやや小ぶりとはいえ、活の赤ハタが1匹300円~500円です。

なかなかこの値段では買えないですよ。

ほうさんカツオ(ハガツオ)

今日のおすすめは、ほうさんカツオ(ハガツオ)です。

ほうさんカツオは鮮度の落ちが早いので、産地以外ではなかなか店頭に並ばないかと思いますが、とっても美味しい魚です。

カツオと名がついていますが、身はカツオよりもやや白っぽく、カツオとサワラ類の中間のような感じですが、脂ののったお刺身は本物のカツオに負けないくらい美味しいですよ。

カマス

今日のおすすめは、カマスです。

カマスは夏の産卵後は身がやせてしまったりしますが、1年を通じて水揚げのある魚です。

カマスは塩焼きの用の代表的な魚の一つですが、最近はお刺身や酢締め、昆布締めなど生で食べる方も増えています。

型のいいカマスが10匹以上で1カゴ500円は絶対お買い得ですよ。

真サバ

今日のおすすめは、今朝水揚げされたばかりの真サバです。

真サバは1年を通して水揚げがあり年間を通じて美味しい魚ですが、秋から冬にかけてのこの時期は特に脂ものってきます。

昨今サバ缶がブームですが、缶詰よりも新鮮な魚のほうがいいと思うのですが・・・

今朝獲れの真サバが1匹200円は絶対お買い得ですよ。

 

タカアシガニ

房州産のタカアシガニが入荷しました。

1匹5,000円です。

タカアシガニは世界最大級のカニで、大きいものは足を広げると4m以上にもなり、他のカニと同様、これから寒くなるにつれて身も締まり美味しくなっていきます。

タカアシガニというと西伊豆のものが有名ですが、房州産のものも負けていないですよ。

キメジマグロ

今日のおすすめは、今朝水揚げされたばかりのキメジマグロです。

キメジマグロはキハダマグロの幼魚のことをいいます。

成長したマグロに比べれば脂の乗りは少ないですが、さっぱりとした味わいで、こちらのほうを好む方もいらっしゃいます。

幼魚とはいえ、旨味も程よくあり食べごたえ十分ですよ。

ひ鯛(へ鯛)

今日のおすすめは、ひ鯛です。

へ鯛と呼ばれることもありますが、ちょっとクロダイに似ていますが、手ごろな値段でありながら白身の上品な味わいの魚です。

お刺身や塩焼きの他、バターでソテーしても合いますよ。

サゴチ

今日のおすすめは、今朝水揚げされたばかりのサゴチです。

サゴチとは聞きなれない名前だと思いますが、サワラの幼魚で50cmくらいのものをいいます。

成魚のサワラは高級魚ですが、サゴチは値段も手ごろで、刺身の他、西京焼きや幽玄焼きなどの焼き物にぴったりです。

真アジすくい

本日「海市場ちくら」で、今朝水揚げされた真アジのすくい取りを行っています。

15cmくらいの新鮮な真アジが、1かごすくって、なんと500円です。

おそらく、15匹~20匹くらいいけるのではないでしょうか?

なくなり次第終了となりますので、ご了承下さい。