新着情報:海の幸情報

ワラサ

今日は今朝水揚げされたばかりのワラサが入荷しました。

90cm近くありますので、もうブリといってもいいかもしれません。。。

コチ

今日のおすすめは、コチです。

コチは、流通量は少ないですが、春から秋にかけて多く獲れ、夏が旬と言われています。

上品で甘みのある白身で、後味がよくさわやかな味わいですので、刺身は醤油の他にお塩と柑橘類の絞り汁で食べても絶品です。

大きなものは夏の高級魚として珍重されますが、この大きさでこのお値段は絶対お買い得です。

活魚いろいろ

潮風王国の生け簀の中には、今、いろいろ活魚が販売されています。(画像が暗くて申し訳ございません。)

それぞれの数はさほど多くありませんので、もしご購入希望の方は、お早めにどうぞ。

お値段も含めお問い合わせは、海市場ちくら(0470-43-1611)までお願いいたします。

 

イシダイ

今日は、大きなイシダイが入荷しました。

70cmくらいはあるでしょうか・・・・

釣魚として大変人気ですが、上品な白身で、もちろん食べてもおいしい魚です。

この大きさになれば、脂ものって食べごたえ十分ですよ。

ムツ

今日のおすすめは、ムツです。

冬が旬と言われますが、年間を通じて水揚げがあり、今の季節でも十分美味しい魚です。

煮付けが定番で確かにものすごく美味しいのですが、程よく脂ののった白身で、お刺身もいけますよ。

今ではムツも高級魚の仲間入りですが、今日は程よい大きさのムツが6~7匹でこのお値段はお買い得ですよ。

コショウ鯛

今日のおすすめは、コショウ鯛です。

一般的にはあまりなじみが少ないかもしれませんが、上質な白身で血合いの部分も美しく、刺身のすると見栄えがよい魚です。

味も、旨味とかすかな潮の香りとの調和がよく、春から夏にかけてが旬とされていますので、ぜひお試しください。

岩ガキ

今日は、今シーズン初めて岩ガキが入荷しました。

まだ入荷量が少ないので、中庭で行っている炭火焼き(浜焼き)限定ですが・・・

一般のカキ(マガキ)は秋~早春がシーズンとなりますが、岩ガキはちょうど今頃から獲れはじめ、夏に旬を迎えます。

マガキに比べ大ぶりで食べごたえがあり、旨味と潮の香りとほろ苦さが調和してとっても美味ですよ。

 

イナダ

今日のおすすめは、今朝水揚げされたばかりのイナダです。

イナダはブリの幼魚で大きくなるにつれて名前が変わっていきますが、今日のは60cmくらいあるので、ワラサと呼んでいいサイズかもしれないません。

冬のたっぷり脂ののったイナダ(ブリ)はもちろん美味ですが、程よい脂の乗りとさっぱりした旨味を味わえる今の時期のイナダもおすすめです。

 

カマス

今日は、40cm近くある丸々としたカマスが入荷しました。

カマスは年間を通して水揚げがありますが、ちょうど今頃から夏の産卵前までは脂がのって美味しい時期です。

カマスはお刺身でもイケますが、やっぱり定番は塩焼きですね。

また、干物にしても旨味が凝縮され、ご飯の友に最適です。

飛び魚

今日のおすすめは、千倉で水揚げされた飛び魚です。

飛び魚は夏から秋が旬とされ、これから水揚げ量も多くなってきます。

お刺身やたたき、塩焼きなど様々な食べ方がありますが、地元の郷土料理「なめろう」にするととっても美味しい魚です。

強烈な臭いで有名な「くさや」も飛び魚が原料なんですよ。